心理学のいろいろな学び方!気軽に学ぶこともできたりします!


心理学の専門的な学び方

心理学を学ぶ方法には様々なものがありますが、専門的に学ぶのであれば、大学で心理学を専攻する方法が一番です。心理学部や臨床心理学部などがあり、心理学を専門的に学べるカリキュラムが設定されています。また、文学部や教育学部にも心理学科などが含まれていることがあるので、心理学部以外で学ぶことも可能です。しかし、大学によって学べる内容は異なっているので、犯罪心理学など特定の心理学を学びたい場合は、その分野の教授がいるかどうかを調べておく必要があります。

そして、通信教育で学ぶという方法もあります。自分のペースで学べるので、仕事や家事の両立もできます。さらに、修了までの期間は自分で設定することができ、大学のコースの一つとして通信教育が設置されている場合は、全ての単位を取得すると心理学系の資格を得ることができます。

心理学の手軽な学び方

大学などの専門分野としてではなく、趣味として心理学を学ぶという方法もあります。最も手軽な方法は、心理学に関する本を読むことです。大きな書店には必ず心理学のコーナーがあり、様々な本が販売されています。また、図書館にも心理学の本は多くあるので、興味がある分野から学習することができます。また、心理学関連のセミナーに参加するのも方法の一つです。初心者でも理解できるように分かりやすく解説しており、期間も短く、学ぶ内容も簡潔にまとめられているので、誰でも気軽に受講することができます。難しそうなイメージがある心理学ですが、手軽に学ぶ方法も多くあるので、学びやすい学問であるといえます。

福岡に不登校・ひきこもりサポートセンターを設置する心理学の大学もあり、フリースクール等も構え、専門家や学生が学習支援や話し相手などを行います。様々な困難を抱える人々の支援方法なども学べます。