高校受験…どっちが良いの?集団塾と個別塾!


みんなと一緒に切磋琢磨!集団塾

集団塾のメリットは、なんと言ってもクラスメイトがいることです。今日は塾に行きたくない…そんな日でも、友達に会えるならやる気が出ることがあります。クラス内での成績が張りだされるところも多く、競争心をくすぐります。あいつには負けたくない!そんな気持ちで頑張ってくれると嬉しいですね。授業中は基本的に先生が生徒を指名し、答えさせるやり方で進むので、緊張感があります。反対に、クラスの雰囲気に馴染めなかったり、皆の前で答えを言うのが苦手なお子さんはストレスになってしまうかもしれません。

一人でコツコツ!個別塾

個別塾のメリットは、なんと言っても自由なペースで授業を進めてもらえることです。集団塾ではついていけない、みんながうるさくて嫌、などの悩みを全て解決してくれます。また、スケジュールを自分で組めることが多い為、習い事や学校行事との両立もしやすいです。先生一人に対し生徒1~3人くらいのことが多く、一人一人をきちんと見てくれるので、自分の子を安心して通わせることが出来ますね。必然的に、先生との繋がりが強くなる傾向にあるため、先生と合わないと行きにくくなってしまうでしょう。

結局どっちが良いの?

集団塾と個別塾のメリットを紹介しましたが、結局は自分のお子さんに合っているものが一番良いのだと思います。無料体験を行っているところも増えており、どっちもやって見てから決める、なんてことも出来ます。一生に一度の高校受験、ぜひ後悔しない塾選びをして下さいね。

個別指導とは、学習塾などで見られる一対一で行う教育指導です。児童や生徒一人一人の個性を重視した指導形態を指すこともあります。