自分のリズムで学習しよう!通信制高校とは


通信制高校ってどんなもの?

高校には通信制・全日制・定時制という3つの教育課程があり、通信制はその一つです。単位制を採用しているところがほとんどなので、個人のペースで学習を進めていくことができます。基本的に学校に通うという方法ではなく、郵送やインターネットを通して学習を行います。定期的にスクーリングと呼ばれる面接指導を行っている学校がほとんどですが、全日制・定時制のような登校や年数回の合宿など、形式は学校によりさまざまです。

ここが魅力!通信制高校のメリットとは

通信制高校のメリットは自由に使える時間が多いことです。基本的に毎日登校する必要はないため、自分の時間を多く持つことができます。アルバイトや趣味など、勉強以外にやりたいことがある人はそれに打ち込むことができます。働きながら高校卒業資格を目指すということも通信制なら可能です。費用も全日制に比べれば安く済むのもメリットの一つです。また、通信制高校にはさまざまな事情のある生徒が多く、生徒や保護者へのサポート体制が整っている学校が多いです。

気を付けよう!通信制高校のデメリットとは

通信制高校のデメリットは最大のメリットである自由度の裏返しであるところがあります。自由度が高いということはそれだけ個人の自主性に委ねられている部分が多いということなので、目標もなく安易に通信制高校を選んでしまうと途中で挫折しやすくなってしまいます。ただし通信制高校を選んだのだからあとは一人でやるようにと投げ出されるわけではなく、きちんと相談すれば対応してくれる体制が整っている学校がほとんどです。しっかり学校のサポートを利用して自分に合った方法を選ぶと良いでしょう。

通信制高校を埼玉で探す時、通学に不安がある場合は不登校やひきこもり支援が可能な学校もあります。出席日数を気にせず、焦りや不安を和らげながら十分な時間をかけてサポートしてもらえます。